オリコ「Ex Gold for Biz M・S」ははじめての法人カードにぴったり。限度額・還元率のバランスがとてもいい1枚。

オリコ「EX Gold for Bizシリーズ」は、オリコカードが個人事業主・法人向けに発行している法人ゴールドカードです。

とくに事業をスタートアップさせたばかりの方には評判で、個人・法人を問わず、幅広く多くの経営者に利用されています。

ビジネスを始めたばかりの人に大変評判のよい、オリコ「EX Gold for Bizシリーズ(M・S)」をご紹介します。

法人カードとは?

「法人カード」とは、法人や個人事業主のために発行しているクレジットカードのことをいいます。

個人的な支出で利用する個人カードとはことなり、事業に関する経費の支払いで利用します。

法人カード・ビジネスカード・コーポレートカードのちがい

法人カードは大きく2種類に分けることができます。

一つはビジネスカード、もう一つはコーポレートカードです。

どちらも事業経費を決済するためのカードですが、対象としている企業の事業規模の大きさにより使い分けられています。

▼法人カード2種類

  • ビジネスカード・・・個人事業主や中小企業向け
  • コーポレートカード・・・大手企業向け

ちなみに法人カードには法人与信と個人与信の2種類があります。

設立したての法人や個人事業主の場合は法人(もしくは個人事業主)としての実績がないため、個人与信の法人カードがオススメです。

オリコ「EX Gold for Bizシリーズ」が支持されている理由

オリコ「EX Gold for Bizシリーズ」は、法人カードとして大変高い評価を受けています。

とくにビジネスを始めたばかりの法人や個人事業主には人気が高いのが特徴。

▼このカードが人気な理由

  • 年会費は法人ゴールドカードの中でも最安値クラス
  • ゴールドカードのため利用限度額がかなり高めに設定されている
  • 国際ブランドはVISAもしくはMastercardなので、世界中どこでも決済ができる
  • 最大還元率は1%を超えており、法人カードとしてはかなりの高還元率である
  • 付帯保険も一通りそろっている
  • 法人カードならではの福利厚生関係のサービスが充実している

仕事を始めたばかりであれば、出費はできるだけ避けたいものです。

オリコ「EX Gold for Bizシリーズ」はゴールドカードでありながら年会費がほぼ最安クラスのため、それだけでも十分に選択肢に挙げることが出来ますね!

オリコ「EX Gold for Bizシリーズ」の基本スペック

オリコカードの「EX Gold for Bizシリーズ」には、「EX Gold for Biz S」「EX Gold for Biz M」の2枚があります。

  • EX Gold for Biz S:個人事業主向けのゴールドビジネスカード。
  • EX Gold for Biz M:法人代表者向けのゴールドビジネスカード。

どちらも法人ゴールドカードとしては最安クラスの年会費でありながら、ハイスペックカードと肩を並べるほどの特典や補償を装備しています。

「EX Gold for Biz S」と「EX Gold for Biz M」の基本スペック比較表

それではSとM、2枚のカードの基本スペックを並べて比較してみましょう。

どちらのカードも基本的なスペックは同じですが、一部ことなる点もあります。

「EX Gold for Biz S」と「EX Gold for Biz M」のちがい

法人用の「EX Gold for Biz M」は追加カードを3枚まで発行できます。

個人事業主用の「EX Gold for Biz S」は発行することができませんのでご注意ください。

ただし「EX Gold for Biz S」は、最大100万円までのキャッシングをすることができるため、短期的な資金調達には便利かもしれません。

オリコ「EX Gold for Bizシリーズ」の国際ブランド、選ぶならどっち?

オリコ「EX Gold for Bizシリーズ」は、国際ブランドとしてはVISAとMastercardのどちらかを選ぶことができます。

それぞれにメリットや特典がことなるため、国際ブランド別にまとめてみましょう。

VISAを選んだ場合のメリットや特典

世界でもっとも広範囲に決済できる決済網を利用できる点が魅力。

どれだけ還元率が高くて素晴らしいカードでも、決済できなければ何の役にも立ちません。

その点VISAは全クレジットカードの中でもっとも優れた決済網を持ってます。

▼VISA独自の特典

  • Visaゴールドカード優待:国際線帰国時に、空港から自宅まで手荷物一つ500円で宅配。二個目以降は15%割引。
  • Visaビジネスオファー:クラウド会計ソフト「Freee」の3ヶ月無料など。
  • Visaビジネスグルメオファー:全国200近くの提携店での飲食代の10%オフやワンドリンクサービスなどを受けられます。

これらの特典で実際に利用できそうなのは、空港からの手荷物宅配程度といった印象です。

厳しいようですが「ないよりはマシだけど、まず利用しない」といった印象の特典ばかりで、実際に利用している人の数はかなり少ないと思われます。

Mastercardを選んだ場合のメリットや特典

国際ブランドにMastercardを選んだ場合も、VISAと同様に世界中広範囲で決済できる決済網を利用することができます。

VISAカードの方がやや有利ではありますが、Mastercardでも十分に世界中のどこでも利用することができます。

▼Mastercard独自の特典

  • Mastercard T&E Savings①:出発・帰国時の手荷物を2個まで無料宅配。
  • Mastercard T&E Savings②:ダイニング by 招待日和(2名以上の利用で1人分の食事代金が無料)
  • Mastercardビジネスアシスト:JTBベネフィットが提供する「えらべる倶楽部バリュープラン」など。

VISA?Mastercard?どちらの国際ブランドがオススメ??

両方の特典内容をご覧いただけばお分かりのように、使いやすくて実際に利用する機会が多そうな特典を備えているのは「Mastercard」です。

VISAはMastercard以上に広範囲で利用することができますが、日本であればどちらもほぼ同じでしょう。

特別な事情がない限り、Mastercardをオススメします。

VISAカードでは、VISAカード内のゴールドカード相当の特典りようとなりますが、Mastercardを選ぶと、Mastercard内のプラチナカードと同じ特典を一部利用することができます。

例:ダイニング by 招待日和など。

オリコ「EX Gold for Bizシリーズ」の年会費は高いの?安いの?

オリコカードの「EX Gold for Bizシリーズ」の年会費は、他と比べるとぶっちぎり安いです。

他の主要法人ゴールドカードの年会費との比較は以下のとおりです。

カード名 年会費(税別)
オリコ EX Gold for Biz 2,000円(ただし初年度無料)
アメリカンエキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 31,000円(ただし初年度無料)
JCBゴールド法人カード 10,000円(ただし初年度無料)
三井住友ビジネスカードfor Ownersゴールド 10,000円(ただし初年度無料)
楽天ビジネスカード 実質12,000円(楽天プレミアムカードとのセットで取得するため)
ライフカードビジネスライトゴールドカード 2,000円(ただし初年度無料)
MUFGビジネスゴールドプレステージ 10,000円
P-one Business MasterCard 2,000円(初年度無料、次年度以降は年1回の利用で無料)
UCゴールド法人カード 10,000円
ANA JCB法人カード(ワイドゴールド) 19,000円
シェルビジネスカード(JCBカード) 10,000円

ご覧のとおり、ライフカード、P-one Business MasterCardとならび、法人ゴールドカードの中では最安値クラスです。

オリコ「EX Gold for Bizシリーズ」の還元率はどう?

オリコ「 EX Gold for Bizシリーズ」は、カード利用額1,000円につき1スマイルポイント+20%のポイントアップ特典を受けることができます。

基本還元率は0.6%

1スマイルの価値は5円のため、還元率は

0.5%+20%ポイントアップ(=+0.1%)=0.6%

が基本還元率となります。

最大還元率は1.1%!!

オリコ「 EX Gold for Bizシリーズ」は、カードの利用金額に応じて翌年の還元率がアップされます。

年間利用累計 翌年のクラステージ 翌年の還元率
50万円未満 ノーマルステージ 0.60%
50万円以上 ステージ50 0.85%
100万円以上 ボーナス100 0.95%
200万円以上 ステージ200 1.10%

法人カードで還元率が1%を超えているので、オリコ「 EX Gold for Bizシリーズ」は間違いなく高還元率カードといえるでしょう。

貯まったポイントはANAやJALのマイレージへの移行もOK!!

貯めたポイントは、ANAやJALのマイレージへ移行することも可能です。

▼移行レート

  • 1,000ポイント→600ANAマイル(ANAマイル還元率0.6%
  • 1,000ポイント→500JALマイル(JALマイル還元率0.5%

貯めたポイントはANAやJALのマイレージへ移行することもできますが、還元率が低いためどちらもマイルに移行するのはあまりオススメできません。

付帯保険を徹底チェック!!

オリコ「EX Gold for Bizシリーズ」には海外旅行傷害保険が付帯されています。

海外旅行傷害保険

補償内容 最大保険金額(自動付帯
死亡・後遺障害 2,000万円
傷害・疾病治療費用 200万円
携行品損害 20万円(免責1事故3,000円)
賠償責任 2,000万円

年会費2,000円(税別)のクレジットカードにしては充実した金額の保険です。

ただし、もっとも利用されている「傷害・疾病治療費用)」の保険金額が200万円では最低限のリスクしかカバーできません。

万が一の場合を考えると、年会費無料で充実した海外旅行傷害保険が自動付帯している「エポスカード」をサブカードの1枚として作っておくことをオススメします!

ビジネスカードならではの福利厚生サービスが充実している!!

福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を優待価格で利用することができます。

低コストで従業員のための福利厚生制度を導入することができるので、人手不足の中小企業などでは従業員の確保にも大変有利です。

従業員1人あたり月会費320円~で加入することができ、約140万件の優待サービス(宿泊・レクリエーション&スポーツ・飲食店サービスなど)を受けることができます。

オリコ「 EX Gold for Bizシリーズ」の審査について

法人カードは一般カードと比べると、審査のハードルが高いといわれています。

その理由は、「個人カードと比べると決済額が多いこと」や「個人の自己破産比率と比べると、法人の倒産比率は高め」なためです。

オリコの審査は法人代表者(個人の場合は事業者)の与信のみでOK

新設法人や開業したての個人事業の場合、決算書すらまだ存在しないため法人カードの審査が受けられない場合があります。

しかしオリコの法人カードは法人代表者や事業主の個人の与信のみで審査されるため、開業したてであっても発行することは十分に可能です。

EX Gold for Bizの申し込み方法

EX Gold for Biz M・Sへ申し込むなら、インターネットからのオンライン申込みが便利です。

審査期間は3〜4週間程度だったという事例もありますので、時間に余裕を持って申し込むようにしましょう。

  • 申込書
  • 本人確認書類:運転免許証、保険証、パスポート等
  • 収入証明:EX Gold for Biz Sで、一定金額以上のキャッシング枠を希望する場合

オリコ「 EX Gold for Bizシリーズ」と組み合わせて持つのにオススメの法人カード

最後に、オリコ「 EX Gold for Bizシリーズ」に加えて「あともう1枚持ちたい!」という方にオススメのカードの1枚をご紹介します。

バランスが最高!:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

プラチナカードでありながら実質年会費は10,000円(税別)と安く抑えられており、法人カードに必要な特典はほぼ全てバランスよく備わっています。

またJALマイル還元率が1.375%とかなりの高還元率のため、JALマイラーにはとくにオススメです。

▼1枚目のカードとしてはオススメできない理由

  • 実質年会費が10,000円(税別)のため、「EX Gold for Bizシリーズ」と比べるとかなり高い
  • 国際ブランドがAMEXのため世界中どこでも使えるわけではない
  • 2枚目以降の追加カードには国内外旅行傷害保険が一切付帯しない

オリコEX Gold for Bizを利用してビジネスを加速

オリコEX Gold for Bizシリーズは、はじめてゴールドビジネスカードを持つ方にオススメの法人カードです。

初年度年会費無料、次年度も2,000円(税別)という年会費の低さと比較して、ほかのゴールドカードに負けない特典の豊富さが大きなメリットです。

ぜひ利用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です